A:未成年者でもOK!ただし条件がつくことが一般的です。

 

未成年者,メンズエステサロン

 

結論から言うと、たとえ未成年者であっても脱毛ニキビケアなどの施術を受けられるエステサロンはあります( ´ ▽ ` )ノ

 

毛深過ぎて老けてみられたり、思春期に顔のニキビで悩んでいる、そんな未成年の方でも安心してください( ´ ▽ ` )

 

身体の悩みに年齢は関係ありませんし、むしろ未成年で青春真っ只中の10代だからこそ、悩みも切実なものですよね(~_~;)。

 

ただ最初にお伝えした通り、たとえ未成年者であってもメンズエステサロンを利用して悩みやコンプレックスを解決することができますが、基本的に保護者の同意という条件が付きます(^^)。

 

やはり未成年者と成人では判断能力や責任能力が異なるので、全く同じ扱いというわけにはいきませんよね。

 

そこで今回はわかりやすく大手のエステサロン別に、それぞれの未成年者の扱いをサクッとお伝えさせて頂きます( ´ ▽ ` )ノ

 

未成年者NGのエステサロンはこの2社

 

残念ながら大手のエステサロンの中でメンズラ・パルレとダンディハウスの2社は未成年者の施術を受け付けていません。

 

とはいえ、この2社を選択肢から外しても、未成年者を受け入れてくれるエステサロンは他にあるので心配無用です(^^)/

 

 

❌残念ながらこちらのエステサロンは未成年者の施術はNGです!❌

 

メンズラ・パルレ

 

ダンディハウス

 

 

 

ここから先が本題です。

 

未成年者OKで全国展開しているエステサロンの条件について見ていきましょう(^^)/

 

【未成年者OK!】メンズTBC(脱毛)

 

【1】15~17歳及び高校生高専生の18・19歳の方

 

体験コース当日に、必ず『親権者様のご同席』が必要となります。 

また、18歳未満の方はヒゲ脱毛(顔・首)、手足の甲・指の脱毛はご利用いただけません。(15歳未満の方はご利用いただけません)

 

【2】18・19歳(高校生・高専生を除く)の方

 

体験コースのご予約時、または、ご来店時に、親権者様への電話確認』をさせていただきます。

 

なお、【1】【2】いずれの場合も、体験コース当日にエステティックプランのご契約をご希望の場合は、親権者様のご同席が必要となります。

 

 

とくに脱毛に力を入れているのがこちらのメンズTBC!

脱毛1本あたりのコストパフォーマンスが一番高いです( ´ ▽ ` )ノ

ヒゲ&カラダ脱毛

\\今すぐCLIC!//

超お得なTBCの初回限定コース!公式ページをチェック!

 

 

【未成年者OK!】リンクス(脱毛)

 

リンクスでは未成年者の場合、『親権者の同意書』が必要になります。

 

まず公式ホームページからネット予約します。

 

予約確認(予約確定)の電話がかかってくるので、その際に親権者の同意を確認してもらいます。

 

同時にFAXもしくはEメールにて親権者の同意書を送ってもらい記入します。

 

来院の際に同意書を持参してください(^^)/

 

 

【未成年者OK!】シーズラボ(ダイエット、ニキビケアなど)

 

シーズラボでは未成年、学生の方は『保護者の同伴、もしくは同意書』が必要です。

 

まずはシーズラボの公式ページで仮予約をします。

 

仮予約の入力画面から保護者の同意書をダウンロードして記入します。

 

仮予約確認の電話がかかってくるので、日程を確定させます。(予約確定)

 

来院の際に保護者が同伴するか、同意書を持参してください

 

 

イチ押し!キャビテーション(脂肪分解マシン)を体験できるメンズシーズラボ

医師監修のエステサロンだけあって説得力と効果はお墨付き!

メンズ

\\今すぐCLIC!//

『シーズラボ』のお得なダイエット体験コースをチェック!

【写真多数】シーズ・ラボのダイエット体験コースを徹底レポート!

 

 

以上が未成年者でも安心して利用できる大手のエステサロンになります。

悩みに年齢は関係ありません。ぜひ気軽にエステサロンを利用してみてください( ´ ▽ ` )ノ