A型は農耕民族!昔ながらの和食が向いている純日本人体質!

 

 

 

<『A型』の特徴、ダイエットに関するポイント>

 

  • A型は紀元前2万5000年~1万5000年、農耕生活が始まった頃に誕生したとされています。
  • 農耕民族の性質を受け継いでいるため、野菜や穀類といった農産物中心の食事が体質に合っています。
  • 初期のベジタリアン・ビーガンにはA型が多かったということもわかっています。
  • ダイエットに最適なレシピは、昔ながらの和食が他の血液型よりも良い効果が出やすい傾向にあります。
  • A型は肉類などの動物性脂肪を体内に溜めやすい傾向があり、むくんでしまう人が多いのもA型にみられる特徴です。
  • 反対に植物性たんぱく質は代謝を高める効果が他の血液型よりも高く、とくに大豆などの豆類を多めに摂取するのが好ましいとされています。

 

 

A型に【合う食べ物】
サバ、サケ、イワシ、大豆製品、豆乳、植物性油、ピーナッツ、そば、米、ブロッコリー、アーティチョーク、カボチャ、にんじん、ニンニク、イチジク、レモン、グレープフルーツ、パイナップル、コーヒー、緑茶、赤ワイン……など

 

A型に【合わない食べ物】×
肉類(鶏肉を除く)、ハマグリ、カニ、エビ、うなぎ、乳製品、コーン油、ごま油、白菜、しいたけ、ピーマン、ライ麦、赤唐辛子、砂糖、トマト、山芋、バナナ、マンゴー、パパイヤ、オレンジ、気泡性天然鉱水、ビール……など

 

 

B型は遊牧民族!乳製品を中心に、あとはなんでもOKな自由人w

 

 

 

<『B型』の特徴、ダイエットに関するポイント>

 

  • B型は紀元前1万5000年から1万年頃、ヒマラヤ山脈の高地に誕生したとされています。
  • ユーラシア大陸の草原に生きたタフな遊牧民族の性質を受け継いでいるため、免疫力と消化力がともに強く、身体に合う食べ物がもっとも多い血液型と言われています。
  • B型の人は乳製品を好む傾向が強く、実際、他の血液型よりも体質に合っていて代謝バランスや免疫力を高める働きが強くなることが多いです。
  • 緑黄色野菜や肉、卵といった色の濃い食べ物を摂取した場合のダイエット効果がもっとも高いのがB型と言われています。
  • B型の人は血糖値が下がりやすいので甘党の人が非常に多いという特色があるので体重が気になったら糖分の取りすぎに気をつけてください。

 

 

B型に【合う食べ物】
肉類(鶏肉を除く)、白身魚、サバ、サケ、卵、乳製品(ブルーチーズを除く)、オリーブ油、米、白菜、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、なす、ピーマン、バナナ、パイナップル、ぶどう、カレー粉、しょうが……など

 

B型に【合わない食べ物】×
貝類、甲殻類、べにばな油、コーン油、ごま油、ごま、ピーナッツ、あずき、レンズ豆、豆腐、コーンフレーク、そば、パン類、トウモロコシ、トマト、柿、ココナッツ、ざくろ、シナモン、ソーダ類、蒸留酒……など

 

O型は狩猟民族!「高」タンパク質が欠かせないお肉大好き集団!

 

 

 

<『O型』の特徴、ダイエットに関するポイント>

 

  • O型の存在はもっとも古くから確認されていて、クロマニヨン人につながる狩猟民族の性質を受け継いでいるとされています。
  • 狩猟民族だけに、祖先が口にしていたであろう、肉汁が滴る肉新鮮な魚介類本能的に欲するのがO型の人の特徴です。
  • 肉や魚が体質に合っているのでグルメな人が多く、反対にベジタリアンの人が少ないということも北米の統計データで確認されています。
  • O型の人は穀類や乳製品を摂取すると体重が増加やしやすいという傾向がみられます。
  • O型の人は、パンやパスタなどの小麦に含まれるレクチンによってインスリン代謝が妨げられ、代謝が落ちてしまう確率が他の血液型よりも高くなります。
  • よく言われる炭水化物ダイエットがもっとも効果的なのがこのO型とされています。

 

 

O型に【合う食べ物】
肉類(豚肉を除く)、レバー、魚介類、クルミ、ケール、カボチャ、ほうれん草、かぶ、たまねぎ、ブロッコリー、パセリ、いちじく、さつまいも、赤唐辛子、ヨード塩、海藻、プラム、プルーン、カレー粉、炭酸水、気泡性天然鉱水……など

 

O型に【合わない食べ物】×
乳製品、ピーナッツ、豆類、小麦を使った食べ物(パン、ケーキ、パスタなど)、アボガド、キャベツ、トウモロコシ、ジャガイモ、カリフラワー、マッシュルーム、なす、メロン、オレンジ、コショウ、酢、コーヒー、紅茶……など

 

 

AB型はハイブリッド!アルカリ食品を多めにとって!

 

 

 

<『AB型』の特徴、ダイエットに関するポイント>

 

  • AB型は約1000年前に、A型とB型の混血として誕生したとされています。
  • 誕生して新しいだけに、日本でAB型が占める割合は10%、世界的では5%程度と非常に少数派です。
  • A型とB型の性質を受け継いでいるため、基本的にはA型とB型に合う食べ物が体質に合っています
  • ただ食に対する好みはA型より、もしくはB型よりというふうに個人差が大きいです。
  • A型とB型のどちらも好まない食べ物、例えばトマトや梅干しといった酸味の強いものを好んだりと一概に判断できないのもAB型の特徴です。
  • 肉やナッツ、野菜から海藻など、一見すると食の範囲が幅広いので本人も気がつきにくいですが、じつはAB型の人はアルカリ性食品を好んで食べている傾向がみられます。

 

 

AB型に【合う食べ物】
羊肉、マグロ、たら、サバ、ヨーグルト、カッテージチーズ、卵、オリーブ油、栗、大豆、豆腐、オートミール、玄米パン、米、発芽小麦粉、きゅうり、ニンニク、さつまいも、ぶどう、ベリー類、みそ、コーヒー、緑茶、赤ワイン

 

AB型に【合わない食べ物】×

鶏肉、豚肉、貝類、甲殻類、バター、アイスクリーム、べにばな油、コーン油、ごま油、ごま、あずき、そば、コーンフレーク、アボガド、トウモロコシ、バナナ、マンゴー、オレンジ、酢、紅茶、ソーダ類

 

以上、『血液型別に見る、食の特徴ダイエットのポイント』でした( ´ ▽ ` )ノ

 

いかがでしたか? 所詮ただの血液型と思って見てみたら、意外と当たっていたりして(´艸`*)

 

本当かどうかはさておき、少しでもみなさんの健康意識の高まりに繋がれば何よりです( ´ ▽ ` )

 

 

ダイエットコースでお得感があるのはメンズ・ラ・パルレ

1回だけしか利用できないお得な体験コースは行く価値ありです(^^)/

ラ・パルレ\\今すぐCLIC!//

『ラ・パルレ』初回体験コースの詳細ページをチェック!

【写真多数】ラ・パルレ『脱メタボ(ボディ)コース』体験レポート!

 

 

 

体験コースは絶対のオススメ!リーズナブルなのにこのクオリティ!

高級感とラグジュアリーな雰囲気を味わえるのはダンディハウス。

トリプルバーンZ

\\今すぐCLIC!//

『ダンディハウス』初回限定の体験コースをチェック!

【写真多数】ダンディハウスの体験ダイエットコースを徹底レポート!

 

 

 

イチ押し!キャビテーション(脂肪分解マシン)を体験できるメンズシーズラボ

医師監修のエステサロンだけあって説得力と効果はお墨付き!

メンズ

\\今すぐCLIC!//

『シーズラボ』のお得なダイエット体験コースをチェック!

【写真多数】シーズ・ラボのダイエット体験コースを徹底レポート!

 

 

 

体験コースなのにたっぷり3回受けられるこちらのAILE(エール)もオススメ!

店舗数が少ないのでもし近くにあったら利用しない手はないです( ´ ▽ ` )ノ

【AILE(エール)】メンズ

\\今すぐCLIC!//

『AILE(エール)』お得な体験コースをチェック!

※ダイエットコースのページに飛びますが、フェイシャルも申し込めます。

【写真多数】AILE(エール)のフェイシャルエステ体験レポート!

 

 

 

新宿の1店舗のみですが、もし新宿に足を運べるなら『エルセーヌメン』は絶対の一押しです(^^)/

ハンドマッサージメンズエステ業界NO1と評されています!

メンズエステ\\今すぐCLIC!//

エルセーヌメンのお得な体験コースをチェックする!

【写真多数】エルセーヌメンの体験ダイエットコースを徹底レポート!

 

 

 

ハンドマッサージ重視!真似できない独自進化するメンズラクシア!

口コミで広がる隠れた本物!メンズラクシアに通うのはまさに’’男のステータス’’



\\今すぐCLIC!//

『メンズラクシア』のお得なボディ体験コースをチェック!

【写真多数】メンズラクシアのダイエット体験コースを突撃レポ!