一部分だけ脂肪を落とすことは基本的に不可能

 

 

女性は脚や顔、男性はとくにお腹周りの脂肪を気にされる方が多いですよね(*´∀`*)

 

「この部分だけ痩せたい」「この部分の脂肪を落としたい」そんな’’部分痩せ’’を希望する方がとても大勢いらっしゃいます。

 

しかし残念ながら、結論からお伝えすると、人間の身体は一部分だけ脂肪を落とす(部分痩せ)ことはできないんです(^◇^;)。

 

〜脂肪細胞が分解されるメカニズム〜

 

step1:温度変化などの外部からの刺激、もしくは運動をしてエネルギーが必要になる

step2:交感神経の活動が活発になり、リパーゼという脂肪を消化する酵素が活性化する

step3:リパーゼが中性脂肪を遊離脂肪酸グリセロールに分解しエネルギーとして使われる

step4:余った遊離脂肪酸は再び肝臓に戻され中性脂肪として蓄えられる

 

この一連の脂肪分解の流れは必ず全身で引き起こされる現象なので、部分的に脂肪が落ちることはあり得ないのです(^^)/

 

 

部分痩せだと誤解・信じてしまう3つの理由

 

 

実際には起こらない’’部分痩せ’’が、なぜ真実のように語られてしまうのか、、、

 

そこには誤解を招きやすい、つい信じてしまいそうな理由が3つあります。

 

 

『部分痩せ』が都市伝説のように広まってしまった3つの理由

 

理由1一部分の筋肉を鍛えると、その部分だけ引き締まって部分痩せしたかのように錯覚してしまう

 

筋肉は脂肪とは異なり、部分的に強化して引き締めることができますが、決してその部分だけ脂肪量が減っているわけではないのです。

 

理由2脂肪の付き方には個人差があるので、誰かと比較して部分的に痩せていると誤解しやすい

 

脂肪の付き方に個人差があり、さらに感覚的な感じ方も違うので部分痩せの誤解が生じやすい

 

理由3脂肪の減り方には順序があるので部分痩せしたと信じ込んでしまう。

 

人間の脂肪は肝臓や内臓脂肪がまず分解され、次に皮下脂肪ですがこちらは身体の末端から落ちていく傾向があります。

 

 

部分痩せのウソは医学的にはとっくに証明済み!

 

 

部分痩せ』の真実を追求するために、最初に医学的なメスを入れたのはアメリカです。

 

肥満大国と言われるアメリカはダイエットに関する問題が相当に深刻なので研究に本腰を入れたというわけです。

 

ちなみにSynoグローバルオムニバスというアメリカの調査会社によるネット調査ではアメリカ人の50%がダイエットに取り組んでいるという結果もあり、ダイエットに関する関心の高さがうかがます。情報元:米国1000人健康志向調査

 

そしてアメリカの健康医療カウンセラーであるリラ・ベンダー米国疾病管理予防センター(CDC)脂肪の分解メカニズムについて共同研究をして客観的な真実を得ました。情報元:ダイエットに関する研究データ詳細(一部閲覧有料)

 

研究の結果はやはり、筋肉運動による部分的な体脂肪の減少は認められませんでした。

 

つまり医学的には’’部分痩せ’’不可能であるという結論で決着したのです。

 

えっ⁈部分痩せはしないのに部分痩せでOK⁈

 

 

とはいえ、たとえ部分痩せができなくとも、部分痩せの努力そのものは間違いなく効果に結びつきます。

 

いや、むしろ部分痩せを頑張るべき!と言えます( ´ ▽ ` )ノ

 

というのもダイエットに効果的な有酸素運動の中で、全身を使った運動というのは水泳やヨガ、エクセサイズなどごく一部しかなく、多くの運動は部分的な効果に偏っているのが普通だからです。

 

それに特定の部位に集中したほうが効果的に筋肉を鍛えることができ、時には部分痩せしたいという気持ちがダイエットやトレーニングのモチベーションアップに繋がるからです( ´ ▽ ` )

 

全身痩せから気になる部分痩せにアプローチするのは時間と努力が必要なので、なんだか遠回りのように感じてしまうかもしれません(^_^;)

 

しかし、それこそが自分でできる唯一の『部分痩せ』の方法だということを忘れず、どうか理想の身体を目指して頑張ってください (^^)/

 

 

個人では不可能な部分痩せですが、エステサロンにある『キャビテーション(脂肪分解マシン)という特殊なマシンを使用すれば部分的に脂肪を落とすことが可能になります。

 

 

イチ押し!キャビテーション(脂肪分解マシン)を体験できるメンズシーズラボ

医師監修のエステサロンだけあって説得力と効果はお墨付き!

メンズ

\\今すぐCLIC!//

『シーズラボ』のお得なダイエット体験コースをチェック!

【写真多数】シーズ・ラボのダイエット体験コースを徹底レポート!