30代からのモテ期の作り方

おじさんだからカッコ悪くても
仕方ないという間違った思い込み

 

’’中年’’ ’’おじさん’’というと、なぜか、、、

 

ちょっとダサい、太っている、禿げている

といったネガティブな印象を持たれる方が

多いのはなぜでしょうか?

 

imgb93c65ad7864r3

 

この原因は日本人一般認識が影響して

いるように思います。

 

 

つまり、、、

 

中年になるとカッコよくなくてもい

という独特の共通認識が常識化している

ということです。

 

もう30歳過ぎたから、もう結婚したからなど

といったさまざまな理由を持ち出して、太っていること

や身だしなみに気を使わないことを当たり前の

ことのように許容してしまっているのです。

 

 

妻の前でも男を意識していますか?

 

lgi01a201309131300

 

とくに既婚男性にその傾向が強く見受けられます。

 

結婚したらもう男からパパになり、妻も夫のことを

パパと呼んだりしますよね。

 

こうして、結婚したカップルはお互いを異性として

認識することを辞めて一つの共同体として認識する

ようになります。

 

そうなると、自分は共同体の中にいるので、自分で

自分自身のためにカッコつける必要がないので

外見に対する意識が疎かになってしまうのです。

 

 

この状況は欧米ではやはり異なります。

 

あくまでも’’’’という意識が強く、たとえいつも家族

で行動をともにしたとしても、夫婦はあくまでも

男女であり、夫婦がお互いをパパとママと呼ぶことは

ありませんし、子供が生まれても寝室は別という具合に

生活習慣にもそういった価値観が表れています。

 

この文化の違いについてどっちがいいのかという

問題は別にしても、妻がいつまでも綺麗でいて欲しい

と思うように、妻からも見られているということを

忘れてはいけないのではないかと思います。

 

 

男の外見は日々の意識が滲みでる

 

たしかに人間は中身が一番重要です。

 

それに異論を挟む余地はありません。

 

しかしながら、悲しいかな人間はどうしても外見で

判断されてしまうものなのです。

 

このサイトは男性用エステをテーマにしているので

誤解がないようにお伝えしますが、なにもお金をかけなくても

構わないのです。

 

E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A-1-thumbnail2

 

たしかにエステというのはプロの手を借りることは

有用ですが、ここでお伝えしたいのは日々の意識の

問題です。

 

ただほんの少し身だしなみや外見に対しての意識を

今までよりも高く持てば良いのです。

 

これは美形だとかルックスの良さのこと

言っているのではありません

 

誰もがこうした意識を日々の習慣として持てば

その人なりの格好良さが風合いとなってその人の

魅力になります。

 

どうかあなたの持つ魅力を存分に発揮してください。

 

日々の意識は想像以上の効果を生みます。

 

それは必ずあなたが’’よかった’’と感じる形になって

返ってくるはずです。

 

これからもカッコよく歳を重ね、いつまでもモテる

ダンディな男性になってくださいね( ^ ^ )/

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ