そもそもハイパーナイフってどんなエステマシンなの?

 

ハイパーナイト 効果 ウソ 

 

ハイパーナイフの真実をお伝えする前に、そもそも・・・

「なんとなくは知っているけど『ハイパーナイフ』って何だっけ?」

と思われる方も少なくないはずです。

 

なので一応ハイパナイフをわかりやすく説明している3分程度の動画簡単な説明を用意しておきます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ハイパーナイフとは・・・

 

高周波:混同しやすいですが、腹筋マシンやマッサージマシンのようにビリビリと刺激を与えるのは低周波であり、高周波は1秒間に数百万回という微振動が特徴です。モスキート音と呼ばれる音もこの高周波の一種になります。

 

そしてこの高周波の特徴である微振動には物質の深部に届くという性質があり、それをエステとして利用したのがハイパーナイフ(※マシンの名称)です。

 

 

ハイパーナイフはイメージ戦略!痩せたと錯覚しているだけ!

 

 

ハイパーナイフの説明を見るとなんだか効果が期待できそうですが、残念ながら、そこまで・・・・大きな痩せ効果が期待できないことは医学的に明らかです。

 

なぜ、そこまで・・・・という表現を使ったかというと、血行促進効果などで間接的に多少の痩せ効果はあるからです。

 

ただ、もしかしたら中には・・・

 

「いや、ネットでビフォーアフター画像を見たよ。」

「実際にハイパーナイフを受けて痩せました」etc

 

などと反論される方もいると思います。

 

しかし、実際に痩せたのはあくまでも、同時に行った施術や食事制限、運動などの効果が現れたに過ぎず、ハイパーナイフの持つ痩せそうという’’イメージ’’と’’期待’’で錯覚してしまっているだけなんです。

 

次はどうして「ハイパーナイフに痩せ効果がない。」と断言できるのか、その根拠をわかりやすくお伝えしたいと思います。

 

ハイパーナイフの決定的な3つの嘘を大暴露!

 

ハイパーナイフの謳い文句にはたしかに、「痩せそう」「効きそう」というイメージがありますが、それらには根本的な嘘(間違った認識)があります。

 

なので、その多くの方に誤解を与えているハイパーナイフに関する大きな嘘を3つお伝えしたいと思います。

 

ハイパーナイフの嘘1:体内の脂肪は温めても溶けない

 

ハイパーナイフは高周波により脂肪を温めて血中に流すと謳っていますが、これは医学的にはあり得ないことです。

 

脂肪は全て、肝臓でリポタンパク質という物質に合成されなければ血中に流れ出ることはなく、もしも溶けた皮下脂肪が直接血液に異物として流れ込むようなことがあればそれこそ生命いのちの危機になってしまいます。

 

身もフタもない言い方になってしまいますが、もし温めるだけで痩せられるなら、サウナやお風呂に入れば同じことになってしまいます(^_^;)。

 

ハイパーナイフの嘘2:皮下脂肪は振動させても分解しない

 

ハイパーナイフの高周波振動によって、脂肪細胞を分解してしまうなどと謳っているサイトもありますが、残念ながらブルブル震わせる程度の振動を与えても細胞膜に包まれている脂肪を分解することはできません。

 

ちょっと考えてみると「振動で脂肪を分解できるくらいならとっくに痩せてるよ!」とツッコミたくもなりますが、そんな冷静な判断を鈍らせてしまうのがハイパーナイフのイメージ戦略の巧みさです。

 

ハイパーナイフの嘘3:効果の持続はありえない

 

ハイパーナイフの効果は施術後2〜3日続くと言われたりもしていますが、これも医学的根拠はありません。

 

当たり前ですが人間は恒温動物なので体温は基本的に一定に保たれるので、施術直後〜2時間後には確実に身体は元の状態に戻ってしまいます。

 

ハイパーナイフを受けると、数日間は、身体を冷やすことや暴飲暴食、糖質や炭水化物の過剰摂取などを控えるように言われますが、その摂取カロリーの減少こそがまさに体重が落ちる最大要因です。

 

とはいえ、高いお金を払って受けたから効果があったと思いたい気持ちが、その事実を包み隠してしまうのです。

 

ハイパーナイフとキャビテーションは全くの別物!

 

 

またハイパーナイフとよく比較されるのがキャビテーションです。

 

キャビテーションも直接脂肪細胞に働きかけるという意味でハイパーナイフと似ていますが、両者は全くの別物で、高周波を利用したハイパーナイフに対し、キャビテーションは『超音波』を利用します。

 

高周波の ’’熱’’ ではなく超音波の ’’衝撃’’ を利用します。

 

もちろん超音波の衝撃と言っても衝撃波のようなショックを感じることはありません。

 

実際は超音波が骨伝導してキーンキ〜ンという音が体の中を伝って聞こえてくる感じです。(実際のキャビテーションの体験レポートのリンクも下に貼っておきますが、びっくり不思議な感じでしたw)

 

ただ単刀直入に結論をお伝えすると、、、

ハイパーナイフと比べると明らかにキャビテーションの方が痩せ効果が高いです。

 

にもかかわらず、ハイパーナイフとキャビテーションのどちらが効果的かを比べているサイトの中には、効果に明らかな差があるのに、結局どっちも勧めていたりするので気をつけてください(^_^;)

 

なぜハッキリとキャビテーション方が効果が高いと言い切れるかというと、ハイパーナイフは設備さえあればどこのエステサロンでも受けられるのに対して、キャビテーションは医療行為に属するため、限られたクリニックやサロンでなければ受けられないという大きな違いがあります。

 

もちろん皆さんには、キャビテーションを実際に試してその効果を実感できたからこそお伝えできます。

 

 

もし興味をお持ちであれば、こちらの実際にクリニカルサロン・シーズ・ラボでキャビテーションを受けた際の体験レポートをご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

【写真多数】シーズ・ラボのダイエット体験コースを徹底レポート!

 

 

ただあくまでも今回はハイパーナイフに関する記事なので、キャビテーションについて詳しくお伝えするとあまりにも長くなりすぎてしまいます。

 

なので、もしキャビテーションに興味をお持ちの方はぜひ体験レポート公式ページをチェックしてみてください(^^)/

 

たった1度の体験コースで、見た目はもちろん、リバウンドしないなんて、キャビテーションは本当に受けないともったいないですよ(´艸`*)

 

 

イチ押し!キャビテーション(脂肪分解マシン)を体験できるメンズシーズラボ

医師監修のエステサロンだけあって説得力と効果はお墨付き!

メンズ

\\今すぐCLIC!//

『シーズラボ』のお得なダイエット体験コースをチェック!

【写真多数】シーズ・ラボのダイエット体験コースを徹底レポート!